HOME > BLOG > コンテスト 福田

BLOG

< コンテスト 河端  |  一覧へ戻る  |  プチ贅沢  田邊 >

コンテスト 福田

先日、久々にコンテストに参加しました!


今まで色々なコンテストに挑戦して


沢山の賞を頂き


そのおかげで沢山の講師のお仕事や雑誌の撮影のお仕事を


頂いてきた僕は


スタッフにも


チャンスを掴む為に


コンテストに出場を進めていますが


過去の栄光ばかり語って偉そうに


しているオーナーもどうかと思うのですが


でもさすがに出るからには負けられないし


出るとなるとスタッフを蹴落としてでも


勝ちに行く自分の性格から


Gluck をオープンしてからは


あまりでないようにして


スタッフのサポートに力を注いでいました。


と言いながら


5年前に出たコンテストでは


名古屋予選を勝ち抜き、全国大会では準優勝を頂きました。


ちょいと自慢(笑)



でも5年も経っていたのと


久々にデザインの神が降りてきたので


形にしたくて


挑戦してみることにしてみました。


あとたまにはスタッフに背中を見せなくちゃなぁと思って


(ちょっとカッコつけましたが…bleah



今回、僕はスタッフとは違う部門を選びました。


なぜなら蹴落としてしまうから。



で、トータルデザイン部門という部門で


40分という時間の中で


女性のモデルさんに対してヘアとメイクを施し


自由にデザインを表現するというものです。



メイクは森川に担当してもらいました。



結果は




優勝!









は逃しましたが



審査員賞を2つ頂きました!








実はモデルさんの髪質がむずかしくて久々に変な汗かきましたσ^_^;



森川は余裕の顔でメイクしていましたが



僕は半ベソかいていました(笑)



まぁ、結果が出たので良しとしましょう!bleah




作品はこんな感じです。









2019年の秋冬は花柄がトレンドで


洋服の質感が異素材も


トレンドなんです。


流行るファッションからヘアデザインを


イメージするのが美容師の仕事と思っています。


ファッションあっての


ヘアデザインですからね。


以前、パリコレクションのバックステージに参加させて


頂いた時に学びました。



なので、僕はコンテストに出るときは


パリコレクション、ミラノコレクション、ニューヨークコレクション


をチェックし、トレンドを先取して


洋服から用意します。



で、その洋服をまとう女性に合うヘアとメイクを


施す。



今回は



魔女がお花畑に誤って落ちたら、黒いワンピースが素敵なドレスに早変わり



というストーリーをもとに女性像を



表現してみました。



衣装も



東京時代のお客様でもあるファッションデザイナーに


そのストーリーを伝えて


作ってもらいました。




流石ですね。



オシャレで、素敵でした。



誇張したデザインなので



普段は着れない洋服ですけどね(^-^;




色々な事に



挑戦する福田に



ぜひ、ヘアデザインをお任せください。



ってまとめてみました(笑)




ではまた〜〜


 

 

 

TEL  052-819-6777

 

 

アクセス

 

地下鉄桜通線 桜本町駅徒歩7/地下鉄桜通線・名城線 新瑞橋駅徒歩11

 

 

営業時間

 

水・金曜日/9002100(カット最終受付2000)木曜日/9001800(カット最終受付1700)土曜日/9001900(カット最終受付1800)日曜日/9001800(カット最終受付1700

 

 

定休日  月・火曜日




 

< コンテスト 河端  |  一覧へ戻る  |  プチ贅沢  田邊 >

PAGE TOP

WEB予約